モビット増額審査

●モビット利用のメリットと増額方法

 

・モビット増額のメリット
モビットは、借入申込時の利用限度額は低いですが、他の消費者金融より増額がしやすいことが最大のメリットです。そのため、複数の借入がある方は借入した分で他社の借入を返すことができます(通称おまとめローン)。
残念ながら、モビットに「おまとめローン」という商品そのものはありません。しかし、増額がしやすいという特性を生かして同じような方法をとることができます。
例えば、初めに30万円の借入が出来たらその分を他社の返済に充てます。その後、増額審査を通過し限度額が30万円分増加したら、再び他社の借入分を返済するといったことが可能です。

 

さらに、増額することで金利が下がる可能性があります。利用限度額の引き上げを行い、追加借入を行わなくても増枠によって下がった金利が適用されます。

 

・モビット増額の方法
モビットの利用限度額の増額方法は2通りです。
モビット側から「利用限度額の引き上げが可能ですが、どうしますか。」と連絡が入る場合と、ご自身でコールセンターに連絡するか、インターネットの専用ページで増額の申込みをする方法があります。
モビットは店舗を持っていないため、やり取りは電話かメールで行います。モビット側から連絡がきた場合は、増額したい旨を伝えれば良いのですが、ご自身で増額の申込をする場合は審査が必要となります。

 

●他社で新規に申し込む方法もアリ

 

モビットで利用限度額を増額するためには、ある程度の利用歴がないと難しいとされています。
そこでどうしても今以上に借り入れをしないといけない場合には、
オリックス銀行カードローン等の銀行系カードローンに申し込む方法もあります。

 

オリックス銀行カードローンは実質年利率1.7%〜17.8%となっており、実質年利率は利用限度額によってどんどん低くなるので、
今あるモビットの借り入れ額をオリックス銀行におまとめして、返済額を減らすという方法もとれます。

 

公式HPに、借り入れ総額にたいする実質年利率の表がありますので一度見てみてはいかがでしょうか。
オリックス銀行カードローンは30〜50代でキチンとした職についている方むけのカードローンとなっております。

●増額審査に通りやすい人と、落ちやすい人の違い

どのカードローン会社も、増額審査は比較的厳しくなっています。
増額するということは、利用可能額な枠を広げることになります。これにより、本人が返済可能額を上回るくらい借入を行ってしまうと返済を困難にしてしまう可能性があるからです。
モビット増額に関する明確な審査基準は公開されていません。
しかし、一般的に審査に通る人と落ちる人には違いがあります。ポイントをご紹介いたしますのでご確認ください。

 

・増額審査に通りやすい人
審査に通る人は、
1. 半年から1年程度借入を続けている(継続的な取引)
2. 借入期間中1度も返済の滞りがない(返済の信用性)
3. 他社での借入を行っていない(返済滞納リスクの低さ)
4. 収入が上がった方(与信限度額の上昇)
となります。

 

カードローン会社はお金を貸して利益を得ます。つまり、きちんと返済能力があり、毎月滞りなく返済してくれる方には長く多く借りてもらいたいのです。
その為に、一定期間借入をおこない、1度も滞りなく返済していき、利用者は返済をきちんとできる人だという信用を作っていくことが必要となります。

 

他社で借入をおこなっていないというのは、2つ理由があります。
まず1つ目は総量規制です。
モビットは銀行カードローンと異なり、総量規制の対象となります。そのため、年収の3分の1までしか融資できないのです。
2つ目は他社で借入を行ったことで、お金に困っている人という印象をもたれてしまうことです。最終判断は、支店長の与信付与(これは一定の幅のなかから支店長に裁量権が与えられている)になりますがその際の大きな判断材料になります。

 

増額審査の際も個人信用情報機関に与信をかけて調査をしますので、他社で借入を行った方はご注意下さい。また、収入が上がった際は比較的通りやすくなっています。

 

・増額審査に落ちる人
増額審査に落ちる人は、通りやすい人の反対の人です。
1.借入期間が半年未満の方(継続的な取引がない)
2.過去1度でも返済が滞ったことがある方(返済の信用性が薄い)
3.他社で借入をした方(返済滞納リスクが高い)
4.収入が下がった方(与信限度額の低下)
増額審査は信用を積み上げることで限度額を引き上げてくれるのです。

●こんな人は増額申請をしない方がいい

増額申請にはデメリットもあるため、気軽に申し込んではいけません。特に以下に当てはまる方は増額申請をしない方が良いでしょう。
1.即日融資希望の方
2.新規申込みのときより収入が減ってしまった方
3.他社で借入を行った方
審査まで2〜3日を要します。
即日融資希望の方は落ちた時のデメリットを考慮して、他の方法を考える方が賢明です。そして特に注意が必要なのが、収入が減少した方と他社で借入を行った方です。
次に理由を説明していきます。

 

●増額審査に落ちてしまった人に降りかかる災難

審査に落ちてしまった場合、最も恐ろしいのが利用限度額の減額やカードローン利用の一時停止です。
先ほど、収入が減ってしまった方と他社で借入を行った方は注意が必要と書きましたが、新規で申し込んだときの利用限度額は、信用情報と年収で決まります。
つまり、その時の審査内容が変わった方は、初めの利用限度額も下げられる可能性が出てきます。再審査した時の利用限度額よりすでに利用額の方が多ければ、最悪カードローンの利用停止もあり得ます。
審査に落ちてしまった場合を考えると、増額審査の申込は慎重に行うべきでしょう。

 

●モビット増額の為に、日頃から注意をしておくこととは?
モビットの増額を視野に入れている方は、借り始めた時から信用を積み上げているという意識を持つことが大切です。
・増額の為に気を付けるべきポイント
1. 返済期限を過ぎたり、最低返済額を下回らないように毎月きちんと返済する
2. ご自身の利用履歴をきちんと保管し、何ヶ月返済していて、いくら返済し、残高はいくらか確認しておく
3. 勤務先の変更、住所変更など変更点があればすぐに連絡またはホームページにて手続きを行う
4. 収入が増加した場合は、収入証明書などの書類を用意しておく

 

信用を積み上げるのは日々の行動が最も大切となります。
増額審査で失敗しないために、以上を参考とし、しっかり信用を積み上げて下さい。